トイレマットのデザインの選び方

トイレを飾り付け 北欧風、アジアンのリゾート、そしてアメリカンやカリフォルニアスタイルという色々なテイストがあります。
インテリアを決める時には、このテイストを揃える事で統一感が出てきます。
西海岸風も開放感あふれる海岸のような雰囲気が人気で、今注目されています。
リビングは統一して西海岸風に揃えるという方が多いですが、意外とおろそかにしてしまうのがトイレです。
せっかく他はカリフォルニアスタイルで統一しているのにもかかわらず、トイレマットは一般的なデザインだったとなると非常に残念です。
選ぶ時にはサーフ系や海をイメージしたもの、また英語の文字がお洒落に刻まれているものなどがお勧めです。
一般的なインテリアの量販店に行ってもあまり種類が無いということがあるかもしれません。
そんな時にはネット通販を利用すれば多くの種類の中から選ぶことが出来ますし、西海岸風のトイレマットも沢山ありますので選ぶ楽しさもあるでしょう。
是非チェックしてみて下さい。

西海岸風のトイレットペーパーホルダーとは

西海岸風のトイレットペーパーホルダーとは アメリカ西海岸風の住宅は、木目がはっきりと見えるほど粗めの木材が使用されていることが多いです。
それはなるべく自然に近づけるための工夫で、トイレも例外ではありません。
そのためトイレットペーパーホルダーも、そのコンセプトから外れない物を選んだ方が良いです。
住宅を建てる段階から西海岸風を意識するのであれば、同じ木材を使ってデザインに溶け込むものを作ってしまいましょう。
その際には、ペーパーを完全に囲ってしまわなくても構いません。
敢えてペーパーを剥き出しにすることで、西海岸らしい粗さが演出できるでしょう。
ただトイレットペーパーホルダーは、便座のデザインと共通していると見た目にまとまりが出やすいです。
そしてトイレをデザインではなく、機能面で選ぶ人も多いでしょう。
そんな時は同じようなデザインのホルダーを選んでも問題はありません。
すでにトイレ本体が西海岸風とは離れているため、ホルダー程度が変わっても影響が少ないからです。